ネパールの自然 :
ネパールの総面積は147,181平方キロメートルで、国境の東、西、南はインドと、北は中国チベット自治区と接しています。最低標高はジャパ郡のカンチャン・カラン(Kanchan Kalan)で海抜70m、最高標高点は言わずと知れたエベレスト山頂の8,848mです。東西の横幅は800km、南北の縦幅はわずか230kmの国です。
 >>> つずく ....
ラフティング(急流下り)

ラフティング: ネパールでアドベンチャーを楽しみたいなら、一番お薦めなのがラフティングです。ラフティングであなたのアドレナリンも上昇し、エキサイトすること間違いなしです。 ネパールにはラフティングに適した河川がいくつかあり、滞在中にメインイベントとして楽しめます。白波が荒れ狂う5~5+級の急流河川は上級者向けかつ迫力満点で、2~3級河川は初心者向けです。コースも、1日~3日の短期のものから2~3週間の長期のものまでさまざまです。パドルを一緒に漕ぎ、ラフィティングの後のキャンピングでラフティング仲間と交流を深めるのも魅力のひとつです。

スタート地点に到着した翌日の早朝から、あなたの特別な1日が始まります。ラフティングガイドは、救命ベストやヘルメットを配る前に安全や緊急時の対応について説明してくれます。川での安全なラフティングのためにはこれが非常に大切となります。ラフティングを楽しんだ後の午後、白い砂浜で取る昼食は最高です。 ラフティングに最適な時期は10~12月中旬と、3~5月上旬です。冬場は河川の水が冷たく、6~9月の雨期の間は急流地帯は危険です。しかし、雨期でも流れの穏やかな一帯であればラフティングをすることができます。