アクティビティ
トレッキングの時期について


トレッキングのベストシーズンは、空が澄み渡り、ヒマラヤを始めとする山々がはっきり綺麗に見える10~11月と3~5月にかけてです。この時期山の上は穏やかな天候で常時乾燥しており、歩きやすい環境となっています。春はシャクナゲ(rhododendron)などの野生の花を、一方秋は空気が澄んでいるので最高の山々の眺望を得ることができます。
冬のトレッキングも可能ですが、降雪の可能性が高く、特に冬の終わりには山道が封鎖されていることさえあります。また、この時期はティーハウスと呼ばれる簡易ロッジの多くも休業していることが少なくありません。反対に、夏/モンスーンの期間は歩道が滑りやすくてヒルも多く、山の景色が見えるかどうかも天候次第で予測不可能で、トレッキングには不向きと言えます。しかしながら、これらの条件をガマンするつもりがあるなら、極めて有意義な時間をすごすことが出来るシーズンでもあります。というのは慈雨を受けて咲き誇る野生の花々を見るのに最高の時期が夏/モンスーン期間で、その上、観光客が少ないため地元の人々と簡単に触れ合うことも可能だからです。