アクティビティ
トレッキングの一年

トレッキングをする時期
ネパールのトレッキングは年間を通じて行えますが、10月から5月までがトレッキングに適した時期と言われています。モンスーン期間である6月中旬から9月中旬は蒸し暑くなり、雨雲と煙霧が魅惑的な景色をぼやけさせてしまうため、山の景色も最高とは言えません。しかし、標高の高い渓谷や草原に生息する高山植物が開花し、たくさんの植物が青々と茂るさまが観測できるため、植物学者にとっては素晴らしい時期といえるでしょう。モンスーンといっても、一日中常に雨が降り続けるというわけではありませんし、通常は非常に混雑する山道も人通りが少くなり、いつもより静かな山での時間を過ごすことができます。アンナプルナサーキット上部の、雨期でもほとんど雨の降らないマルファ、ジョムソン、ムクティナートなどは、モンスーン中のトレッキングに最適な地域です。
注:夏期のトレッキングには虫除けスプレーを携帯してください。

トレッキングのベストシーズンである秋には、標高を上へ上げれば上げるほど、素晴らしい気候や壮大な山々の景色が登山者を迎えてくれます。1月と2月は、標高の高い地域では時折降雪も見られるほどの寒さになります。いくつかのルートは降雪によって閉鎖されているかもしれませんが、雪を頂いた山の景色は、また違った美しさがあるものです。

ネパールの春は2月下旬に到来し、花や鳥や自然の美しさに関心のある人々にとっては理想的な時期です。多様な野生の花、特にシャクナゲ(rhododendron)は、丘陵をカラフルな楽園に変えてくれます。
4月と5月は登山に最適なシーズンです。標高の低い地方は適度に暖かく、時折霞がかかることもありますが、標高4,000m以上の地点からは実に美しい山々の景観を見ることができ、夜も適度な気温となります。