アクティビティ
ジャングルサファリ

象に乗って静謐としたジャングル内の野生動物に遭遇するジャングルサファリ、それはネパールでこの先もずっと続けられていくでしょう。ネパール南部や南西部のジャングルまでは、飛行機でたったの30分~1時間です。チトワン国立公園、バルディア国立公園は、哺乳類、爬虫類、鳥類の宝庫で、野生動物を開放しつつ保全に取り組んでいるアジアで最も優れた野生動物保護区として知られています。
自然の生息地で動物たちは成長し繁殖しますが、中には絶滅危惧種であるインドサイ(Indian rhinoceros)やロイヤルベンガルトラ(royal Bengal tigar)もいます。
チトワンやバルディアの多くのロッジは素晴らしい宿泊所と設備を提供し、野生動物を観察する活動を満喫させてくれます。エレファントライドやジープドライブ、ボート、または長年経験を積んだガイドと一緒にジャングルを散策するなどして、野生動物を間近で見てみましょう。熊(bear)、鹿(deer)の群れ、孔雀(peacock)の群れ、梢に群れるハヌマンラングール(hanuman langur)、サル(monkey)、サイ(rhinoceros)など、何に遭遇するかはその時々でわかりませんが、それ故に何に出会えるのかワクワクさせられます。運がよければ生い茂った高草の中に潜むトラ(tigar)を見ることもできます。街の喧騒から遠いジャングルのど真ん中に来てみると、鳥のさえずりや動物の鳴き声が聞こえる、信じられないほどの平和で静かな世界が待っています。
緑と自然の音に囲まれて癒されながら、心の平安を見つけましょう。きっと一生に一度の思い出になるはずです。