アクティビティ
マウンテンフライト

ネパールヒマラヤの高峰群を、最も簡単お手軽に見ることができるのがマウンテンフライトです。雨期の6~7月以外はいつでも運行されており、ほとんど全ての便が早朝便です。乗客により良い景観を楽しんでもらうため、フライトは常にヒマラヤ山脈沿いまたは山脈の上空を飛んで行きます。ネパール国内の殆どすべての航空会社が、色々なマウンテンフライトサービスを展開しています。

世界最高峰の眺望のまっただ中に身を置いて、畏敬の念とともに岩稜岩壁や氷河を携えるピーク群を間近に見るのは、この世のものとは思えないくらい感動的です。

国内航空会社のいくつかが、カトマンズからエベレストまでのマウンテンフライトを提供しています。世界最高峰の上空までひとっ飛びして手軽に見る光景は筆舌に尽くしがたく、極めてユニークな体験ができます。

カトマンズからエベレストまでのマウンテンフライトの場合、離陸後すぐ飛行機は東に向かい、まもなくピークが見えてきます。地平線上に見える最初のピークは、雄大なゴサインタン(シシャパンマ)と呼ばれるピークで、標高は8,013mです。その右側には8つの大きな山塊をうつぶせにして雪で覆ったように横たわるドルジェラクパ(6,966m)が、そしてその右側にはカトマンズ盆地からでもうっすら見ることのできるフブリチヤチュが見えてきます。その後飛行機はどんどん東へ向かい、ガウリシャンカール,チョ・オユー、ヌプツェなどのヒマラヤ高峰群の間近を飛び、メインのエベレスト峰に手を伸ばせば触れることができそうなほどの目前まで飛行します(※ピークとの距離は天候に左右されます)。約1時間のフライトですが、時間を忘れるほどの素晴らしい思い出に残るフライトとなるでしょう。