アクティビティ
ウルトラライト

「翼があったら飛んでみたい」・・・ネパールではそれに近い体験ができます。ウルトラライト(エンジン付き小型グライダー)に搭乗するだけで、鳥の目線でポカラ盆地全体を見渡すことができるのです。山の景色を妨げるものは何もなく、風光明媚な湖を遥か眼下に眺望できる、爽快な飛行を楽しめます。いつも鳥のように飛ぶことを夢見てきた人にとって、これこそが、そのチャンスです。
青い空まで上昇し、雲をかすめ、輝く山々に手を触れることさえ出来そうな気になる、極楽の飛行
ウルトラライトは9月上旬から6月までポカラ空港から運行しています。ウルトラライトは操作しやすく、未舗装の道路や他の飛行機が接地できないような場所でも離着陸できますが、定員は2名で、座席は客席1つと操縦席のみとなっています。数時間の飛行が可能で、最高5,000mまで上昇でき、たとえエンジンが切れても数時間は飛び続けることができる設計になっています。操縦士は6,000回以上の飛行を経験しているため、あなたの安全は十分に確保されています。