木彫

木彫は、石工彫刻に勝るとも劣らない価値ある芸術ですので、こちらにも触れておきましょう。カトマンズ盆地を訪れる旅行者のみなさんは、彫刻が施された非常に美しい窓やドア、寺院の屋根の支柱、その他の複雑な彫刻に感銘を受けるでしょう。木材は歳月とともに老朽化しやすいため、保存状態の良い木工彫刻の実物は、14世紀以降のものに限られています。
 
木彫りはネパール建築にとって本質かつ欠くべからざるものであり、カトマンズやパタン、バクタプルの旧王宮や、盆地内の様々な僧院で見応えのある木彫に触れることができます。