ハヌマンドカ博物館

カトマンズ・ダルバール広場のハヌマンドカに位置するトリブヴァン博物館は、ラナ政権から国を解放に導いた故トリブヴァン国王(1906~1955)にまつわる品々が展示されています。ギャラリーにはシャハ王族の珍しい写真や絵画が展示されています。中でも、自転車やコダックの現像薬品など、国王の私物は特に興味深いものです。国王の葬儀の様子を写した写真も展示されています。マヘンドラ博物館は、故マヘンドラ国王(1955~1972)に焦点を当て、輸入衣装や装飾品、贈答品や自らの手による文学作品など、国王の私物が展示されています。入場券はトリブヴァン博物館、マヘンドラ博物館共通で利用できます。