おすすめの旅程

ネパール初心者なら(3泊4日)

第一日目:カトマンズ

トリブヴァン国際空港に到着後ホテルへ移動します。

第二日目:カトマンズ~ナガルコット
朝食後カトマンズ市内観光、パシュパティナートとボウダナートを訪問。カトマンズから東郊5キロのパシュパティナートはシヴァ神を奉った寺院で、金の二段屋根と銀の扉を持ち、ヒンドゥー教にとって最も神聖な寺院の一つとされています。ボウダナートの仏塔(ストゥーパ)はカトマンズの東郊8キロの所にあり、この古代の壮大な仏塔は世界最大級で、世界の仏教の中心地でもあります。1979年、ユネスコ文化遺産にも登録されました。昼食後はカトマンズから東へ32キロ、海抜2,175mのナガルコットへ向かいます。ここから見る朝日と夕日は絶好で、さらにエベレスト他、パノラマのように広がるヒマラヤ山脈を望むことができます。

第三日目:ナガルコット~カトマンズ

早朝のモーニングコールで起床し、ホテルの部屋から美しい日の出を眺めましょう。朝食後はヒマラヤのパノラマを見ながら小トレッキングを楽しみ、昼食後は再び車に乗って、古代都市パタンのダルバール広場、チベット難民キャンプ、ハンディクラフト工業団地などを見学します。パタンは芸術的な庭園や旧宮殿などで知られる魅力的な街です。ここで一際目を引くのは、ヒンドゥー教の神クリシュナを奉って16世紀に建てられた石造りのクリシュナ寺院です。

-4)第四日目:カトマンズ

朝食後は12~18世紀に建築された旧王宮、庭園、寺院が集合した古代マッラ王の拠点、カトマンズダルバール広場を観光します。午後はスワヤンブナートの仏塔を見学です。小高い丘にあるスワヤンブナートは世界文化遺産に登録され、ネパールの仏教徒にとって最も神聖な地とされています。残りの時間をカトマンズで過ごし、出国に備え空港へ向かいましょう。
ベストなネパールを発見するなら(4泊5日)

第一日目:カトマンズ
カトマンズ到着後ホテルへ移動し、午後はスワヤンブナートとカトマンズダルバール広場の観光ツアーに出かけましょう。スワヤンブナートは世界一の仏塔のひとつで、2000年も前に建てられたと言われています。尖塔の根幹には四方の見渡すブッダの目が描かれています。スワヤンブナートはカトマンズの西郊3キロ、カトマンズ盆地から77m登った丘の上に位置しています。カトマンズダルバール広場は古き寺院や王宮が立ち並び、人々の宗教的文化的生き方の典型として見ることができます。ここは聖少女・クマリのおわす場であり、またネパール国王が王位に就いたのも、即位式が執り行われたのもこの地です。ダルバール広場で特に興味深いものとして以下が挙げられます。1549年マヘンドラ・マッラ王により建てられたタレジュ寺院、破壊の神カーラバイラヴ、ナウタレ王宮、即位式が行われたナサルチョーク、ガッディ・バイタック、プラタップ・マッラ王の銅像、大きな鐘と太鼓、ジャガンナート寺院など。

第二日目:カトマンズ、パタン、ナガルコット
朝食後チョーバール峡谷とパタン・ダルバール広場を観光。チョーバールはカトマンズの南西9キロほどの所で、峡谷が有名です。盆地内の水は全てここから盆地外へ流れ出ていきます。小さいながらも絵画のようなアデナート寺院が丘の頂上に建ち、この丘からは雪をかぶったヒマラヤの山々が展望できます。パタン・ダルバール広場ではずせない観光スポットは17世紀に建てられたクリシュナ寺院です。この寺院はパタンの旧宮殿の中でも司令塔的役割を果たしています。ネパール初のシカール様式建築の見本とされ、ネパールで唯一の、総石造りかつ21もの尖塔を持つ寺院でもあります。ゴールデンテンプルとダルバール広場も一見の価値があります。その後ナガルコットへ移動しヒマラヤ山脈にかかる夕焼けを眺めましょう。海抜2,175mのナガルコットはカトマンズから東へ32キロです。ここから見る朝日と夕日は絶好で、エベレスト他、パノラマのように広がるヒマラヤ山脈を望むこともできます。
第三日目:ナガルコット~ポカラ
早起きしてヒマラヤにかかる朝日を眺め、ホテルで朝食後、ポカラへ移動(途中で昼食)。途中、ケーブルカーに乗ってマナカマナ寺院を訪問します。マナカマナ寺院は願いを叶えてくれる神を奉った寺院であると信じられています。
第四日目:ポカラ~カトマンズ
早起きしてアンナプルナ山脈にかかる朝日を眺め、ホテルで朝食後、フェワ湖でボートを楽しみ、市内観光に出かけましょう。ポカラ盆地はネパールで最も風情のある場所とされ、美しいフェワ湖、ベグナス湖、ルパ湖が魅力的です。ポカラはカトマンズから西方200km、陸路だけでなく空路でもアクセスできます。海抜827mのポカラからはダウラギリ、マナスル、マチャプチャレ、アンナプルナ五峰など絶景を望むことができます。ネパール語で「タール」と言われる数多くの湖があり、魚釣り、ボート、スイミングなどが楽しめます。その後ホテルで昼食後、ポカラ空港に向かい、カトマンズへ戻ります。

第五日目:カトマンズ、帰国
朝はパシュパティナートとボウダナートを観光します。カトマンズから東郊5キロのパシュパティナートはシヴァ神を奉った寺院で、金の二段屋根と銀の扉を持ち、その素晴らしい建築が有名です。ボウダナートはカトマンズ中心部の東郊6キロの所にあり、カトマンズ盆地最大の仏塔(ストゥーパ)です。文化遺産でもあるボウダナートはカースト(Khast)の名でも知られ、その周辺には45以上の仏教僧院が点在しています。観光を終えたら出国に備え、その足でトリブヴァン国際空港へ向かいましょう。

カトマンズ~チトワン~ポカラ(7泊8日)

第一日目:カトマンズ
トリブヴァン国際空港に到着後ホテルへ移動します。

第二日目:カトマンズ
朝食後は12~18世紀に建築された旧王宮、庭園、寺院が集合した古代マッラ王の拠点、カトマンズダルバール広場を観光します。午後はスワヤンブナートの仏塔を見物し、パタンの街を散策します。小高い丘にあるスワヤンブナートは世界文化遺産に登録され、ネパールの仏教徒にとって最も神聖な地とされています。パタンは芸術的な庭園や旧宮殿などで知られる魅力的な街です。ここで一際目を引くのは、ヒンドゥー教の神クリシュナを奉って16世紀に建てられた石造りのクリシュナ寺院です。

第三日目:カトマンズ~チトワン

朝食後は陸路でチトワンへ向かい、到着後はすぐにホテルへチェックイン。リゾート/ロッジで昼食を済ませ、午後はタルー族の村を訪問するツアーに出かけ、タルー族の文化芸能を目の当たりにしましょう。

第四日目:チトワン
朝食後、ガリアル(ワニの一種)が生息するラプティ川でのカヌー下りであなたの冒険が始まります。ゾウの飼育センターを訪ね、昼食後はゾウに乗ってガイドと共にジャングルサファリに出かけます。ジャングルの中ではサイやエダツノレイヨウ他、野生動物を自由に観察できます。

第五日目:チトワン~ポカラ
朝食後、野鳥観察を楽しみ、その後ポカラへ移動します。ポカラの自然美は卓越しており、フェワ湖とその背景に浮かぶ壮大なマチャプチャレ(フィッシュテイル)は、平和で平穏な雰囲気を醸し出しています。ポカラは、アンナプルナとダウラギリを含むヒマラヤの全景を眺めるには最適な場所です。

第六日目:ポカラ
朝食後、ポカラの半日観光とフェワ湖での1時間のボート乗りに出かけましょう。残りの時間は自由な時間を楽しみましょう。

第七日目:ポカラ~カトマンズ
ポカラから到着後、カトマンズで自由に時間を過ごしましょう。

第八日目:カトマンズ
カトマンズで自由な時間を過ごした後、ホテルから空港へ向かいましょう。
カトマンズ~チトワン~ナガルコット(6泊7日)

第一日目:カトマンズ
トリブヴァン国際空港に到着後ホテルへ移動します。

D第二日目:カトマンズ
朝食後はカトマンズ市内観光として、12~18世紀に建築された旧王宮、庭園、寺院が集合した古代マッラ王の拠点、カトマンズダルバール広場を訪れます。午後はスワヤンブナートの仏塔とパタンの街を観光します。小高い丘にあるスワヤンブナートは世界文化遺産に登録され、ネパールの仏教徒にとって最も神聖な地とされています。パタンは芸術的な庭園や旧宮殿などで知られる魅力的な街です。ここでひと際目を引くのは、ヒンドゥー教の神クリシュナを奉って16世紀に建てられた石造りのクリシュナ寺院です。

第三日目:カトマンズ~チトワン

朝食後は陸路でチトワンへ向かい、到着後はすぐにホテルへチェックイン。リゾート/ロッジで昼食を済ませ、午後はタルー族の村を訪問するツアーに出かけ、タルー族の文化芸能を目の当たりにしましょう。

第四日目:チトワン
朝食後、ガリアル(ワニの一種)が生息するラプティ川でのカヌー下りであなたの冒険が始まります。ゾウの飼育センターを訪ね、昼食後はゾウに乗ってガイドと共にジャングルサファリに出かけます。ジャングルの中ではサイやエダツノレイヨウ他、野生動物を自由に観察できます。

第五日目:チトワン~ナガルコット
朝食後、野鳥観察を楽しみ、その後ナガルコットへ移動します。海抜2,175mのナガルコットはカトマンズから東へ32kmの所に位置します。ここから見る朝日と夕日は絶好で、エベレスト他、パノラマのように広がるヒマラヤ山脈を望むこともできます。

第六日目:ナガルコット~カトマンズ
早朝のモーニングコールで起床し、ホテルの部屋から美しい日の出を眺めましょう。朝食後はヒマラヤのパノラマを見ながら小トレッキングを楽しみ、昼食後は再び車で古代都市パタンのダルバール広場、チベット難民キャンプ、ハンディクラフト工業団地などを見学します。

第七日目:カトマンズ
空港へ向かうまで、カトマンズで自由な時間を過ごしましょう。